FC2ブログ
12
TOP IMAGE
http://simplysnow.blog15.fc2.com/

2019-12

入院そして退院

足潰瘍で通院診察時、採血検査で感染症にかかっていたことが発覚し、急遽緊急入院となりました。

本当はその日すぐに入院!と言われたのだが、入院するにあたりいろいろ準備しないといけないコトもあり
一旦家に戻り、翌日入院しました・・・・・・。

今回の入院期間は長引き、約2ヶ月程となったのですが、前半は足の痛さで夜も眠れずベットに座ったまま、
過ごしてました。
中盤からは、なんとか横になって過ごしていましたが、いざベットに横になると、さらに足の痛みが強烈になり
我慢の日々でした。
後半は、なんとか眠剤(レンドルミン)と痛み止め(ボルタレン座薬・ロキソニン等)で短時間ながら眠れるようになり、睡眠不足からはようやく開放されました。

しかしながら痛み止めは、使わないより使ったほうがマシ、というぐらいの程度しか効果は無かったので、
麻酔科のペインクリニックに相談して、太腿から膝の裏にカテーテルを挿入しての坐骨神経ブロックを
試してみました。
この処置は痛みがある時に、手元にあるボタンを押すと、カテーテルを通して神経に麻酔薬を注入するといった
方式で、これにより傷の痛みは患部の触覚麻痺により緩和されたのですが、感覚的に内部?の痛みだと感じる
電気が走ったような突発的な激痛と、ビリビリと続く痛みにはあまりきかなかったっす・・・。

それで、退院後の痛みの対策として、脊髄刺激電極という、下肢の中枢神経に微弱な電流を流し痛みをごまかす方式をトライアル(お試し)しようと思い、その処置に対する事前採血検査をしたところ、普通の人より血の固まるまでの時間が長く、処置後に血の塊が出来て中枢神経を圧迫するリスクが高いため断念することに・・・・・・。


入院の結果、足潰瘍のほうは少し良くはなったものの、これ以上処置が出来ないらしく、悪くならないように現状維持に努めるしかなく、痛みの緩和処置も出来ない結果となったので、あえなく退院となりました。

これからは、痛みになんとか絶えながら自宅療養で頑張っていくしかないです。。。
車の運転も出来ず、自宅内でも杖や車椅子での生活になってしまったので、なにかと自由が効かないのが
今後のストレスになってしまうかも、です。
これでは、仕事も出来ない・・・・・・とほほ。

でもでも、なんとか生きていくしかないですね! ケセラセラ~~~♪♪♪

スポンサーサイト



● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://simplysnow.blog15.fc2.com/tb.php/19-d3f185bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なかなか良くはならない… «  | BLOG TOP |  » 足潰瘍


プロフィール

夢見カヲル

Author:夢見カヲル
悩める?ウェルナー症候群の男。
夢見カヲルこと平田忠之です。

不定期更新(´・ω・)〃デス

是非、未来の闘病者達の為に
難病指定署名活動にご協力を!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる